アクセス解析
最近の記事
DIMG0756.GIF (09/19) 「今シーズンほぼ」と言っても過言ではな..
DIMG0756.GIF (08/30) 癖は忘れたころにでてくるなぁ。
DIMG0756.GIF (08/29) コタ、衝撃の事実!!
DIMG0756.GIF (08/28) どこか抜けているというか、大三がね。
DIMG0756.GIF (08/27) 四ツ矢禁止令、発令・・・。
DIMG0756.GIF (08/18) 1時近辺に外す訳。
DIMG0756.GIF (08/16) こんな格好ではなくて、
s-l5-4.gif

2014年08月30日

終わってからわかっても・・・。

弓道的中表


日: 2014/08/29

種類: 練習

名前:

説明:

的中: 14/20 (70%)


四矢 1: ××○×

四矢 2: ×○○×

四矢 3: ○○○○

四矢 4: ○○○○

四矢 5: ×○○○


前日に引き続き1本目の失速の外れ。(T^T)

中ってもラッキーヒットみたいなのばっか。
メス化的なのばっか。

しかも。

なんとか7割はいいとして、最初の8射どゆこと?!

またね、引き分けのバランス悪い。
左が抜けてる。
全体的に生きてない・つかえてない。

たぶん肩線。
そこは間違いないんだけれどどうもうまく修正できないっちゅーか。
小手先で修正っちゅーか。

んで。

帰宅後、最近よくなっていた押手の肘がまた痛い。
ってか、中指付け根の関節がいずい。

・・・たしかこの感触。
千葉国体の時にもあったな。その時は原因不明でその痛みが徐々に肘まで移動していって壊れかけたんだっけ。

手先で力んでたから負荷がかかってんでなかったな?

ってことは?

そう思って家で徒手研究。

あ。

やっぱここだったか。
弓構え、打ち起こしでの前鋸筋っていうの?
そこをうまく使えていなかったというか、肩線ばかり気にして押さえつけていたというか。
(昔からたまに出てくる癖)

そら、基盤のところがぶれてるんだもん最後の詰めが甘くなるわな。

でもそれに気づくのが練習終わってから、痛みがでてから・・・っていうのが。

アフターカーニバル(後の祭り)、満載




posted by かおきちくん at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古ナ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

気負いすぎ。

弓道的中表

日: 2014/08/28
種類: 練習
名前:
説明:
的中: 12/16 (75%)

四矢 1: ×○×○
四矢 2: ○×○○
四矢 3: ○○○○
四矢 4: ○×○○

「絶対最初の8射!!」

と、思って意気込むも。
1本目から失速、7時近辺。
まさかの初矢外しで若干迷いが浮上。

あ、ちょっと取りかけのあんばいよくなかったかも・・・。

なんとか残りは詰める!!
と、思うも。
若干矢所・矢勢的に不安な矢飛び。

1時へ。

!Σ( ̄□ ̄;)

・・・すっかり意気消沈。
でも2立ち目に繋ぐには最後は何がなんでも!!

の、前に。
「最後の1本は絶対あてろよー」
と強化委員長のお達しが・・・。

で、またもやその立ちで一番いい矢飛びと矢勢・・・。

で、皆中しなきゃ(今思えば、ここで「しなきゃ」って思ったのがまちがいだね)って気持ちで立ちに。

・・・また2本目。
・・・また1時近辺。

どうも押手がしっくりこない。
弱い。
フワッと感。
キモい。

で、例によって最後の1本でまたもや強化委員長より。
「その1本で予選通過か予選落ちが決まるぞ」

もちろん入れましたとも。
イマイチ不本意っだったような気がしたけど。
「よかったしょ、これで白土湖(だったかな?)にみなげしなくてよかったしょ(・m・ )クスッ」
ってさ、キョーカイインチョが。( ̄▽ ̄;)

反省点は、カケのさしかた(必要以上にきにしすぎなのかなぁ)と取りかけの中指の位置。

それを修正してもイマイチだったけど2立ち目で追い込まれたときにからだが無意識に思い出す。

あ、引き分けのバランス。
点と点がずれてる。

あ、引き分けのバランス。
大三で押手控えすぎ。角見利かしてない(どーりで最近握りの消耗度低いわけだ)。

あ、引き分けのバランス。
思っていた以上に勝手が遅いし、引き線がずれてる。遠回りしている。


ってか。
最初の8射にこだわりすぎてるかも。
8射限定にしている。

本来なら、「一立ち絶命」で引いていたのに。
常に、この一立ちが!この一本が!!
って、常にギリギリ追い込みでやってたのに今回は「8射」と限定。
その分迷いや甘えが出たのかもしれない。

だって、追い込まれた時は中ているみたいだし。

今日は、仕切り直しでいきます!!

posted by かおきちくん at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古ナ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

なんか、物凄く悔しかった。

弓道的中表

日: 2014/08/26
種類: 練習
名前:
説明:
的中: 19/24 (79%)

四矢 1: ○○○×
四矢 2: ○××○
四矢 3: ○×○○
四矢 4: ○○○○
四矢 5: ×○○○
四矢 6: ○○○○


最初の8射。
本番のつもりでいつも引くようにしてたけど。

なぜか昨日は本番さながら物凄く悔しくてめっちゃ後悔した。

んなこと今まで一度もなかったのにね。

やっぱり、あんこの修正は正解だったみたい。

っていうか。
すこし握りにくかったのを体験したお陰かなんとなく注意点がわかった感じ。

あと、もう一個わかったこと。

最初の8射での悔しさと後半の追い込み?で気づいたこと。

ぶっちゃけ、1立ち目は気合いで行ったけどその結果の感触とかで2立ち目はいろいろ考えて引いてた。
外したのは9時と4時。

まぁ、その後も確認しつつ引いてはいたんだけど。
ずっと離れでの押手の感触が気に入らず「こりゃ試合じゃまずいな」とおもっていたんだけど。

最後の立ちの4本目。
強化委員長(同じ地連で同じ練習時間帯)が、
「4本目は絶対あてろよー。外したらおれの宿代も払ってもらうぞー」
って、脅し?が。(^-^;

もちろんはずすつもりはなかったけれど、若干の迷い(引き方の修正)があったのもたしか。
でも、外して最初の8射の時の後悔をまたするのは嫌だったんで、何がなんでもと気合い入れた。
むにゃむにゃ考えずに自分の体に染み込んだ感覚で引いた。
(まぁ、若干早気になったけど;)

1立ち目以来の矢勢だった。

で、やっと気づいた。
ここまで来たら今さらどうこう考えず、覚え込ませてきた感覚で引こう。
そのために今までデータ集めていたんだもの。
恐らく無意識に修正してくれるはず、自分の意識次第で。

posted by かおきちくん at 08:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | お稽古ナ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

握りのあんこ。

この間の講習会で、初日に主任講師にアドバイスをもらいその夜ホテルで握りのあんこを修正。

使った握り皮の生地が厚かったのか。
あんこ、余計なとこまで増やしたのか。

なんだかずーっとしっくり来なくて。
とはいっても、昔使っていたときに比べたら全然細いんだけどね。

でも、どーしても手の内の締まりが利かなくて。

まぁ、細けりゃまた直せばイイや。
握り皮も大量仕入れしたし。

ってことで、ちょっと横幅修正。
思っていたよりも結構削れる(あんこの幅)部分あった・・・。

やっぱ、突貫工事でやっちゃダメだね。
そのときは「よし、ちょうどいい」と思ってたけど、なかなか乾かないから時間かかるし眠たいしで。
でも明日までしあげなきゃで。
すこし妥協したのかもね。
一番妥協しちゃダメなとこなのにね。

ってことで。

今日、どんなもんだか試してくるわ。
  • 20140826142150623.jpg
posted by かおきちくん at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弓道ナ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

同志達のブロック大会。

先週末、各地で国体のブロック大会が多数行われたようです。

今まで、言葉上での説明で「ミニ国体」的な構造はわかっていたけど。

この度、仇討ちメンバーからの試合途中の記録や、様子・結果等の画像等、その他弓友のツイートやFacebook等を見て聞いたときの自分の想像の甘さを思い知った。

本番さながらの試合設定、雰囲気、プレッシャー、緊張感・・・。

どんなにスゴイ選手を有しようと、ホント針の穴ほどのちょっとの隙や歯車の狂いを「魔物」は見逃さない。
国体の魔物は、ここにまで侵食しているのだ。

みんなの悔しさ、安堵感、様々な思いがものすごく伝わってくる。

各ブロック、ものすごくレベルが高い。どこもかしこも激戦区。

それと比べたら正直、北海道は甘い。
確かに選ばれる選手は的中もあり実力もあるけど、意識レベルがすこし劣る気がする。
各選手、意識レベルは間違いなく持っているけど。
でもなんか他県と比べるとちょっとだけ足りない気がする。
(あくまでも個人的感覚)

北海道が他のブロック大会と合併したら相当分厚い壁にぶち当たるだろう。
妖怪ぬりかべが何重にも待ち構えているだろう。
まぁ、実際そうなると経費の都合とかいろいろ別の問題も出てくるだろうけど。特に移動費とか。

もしかしたら、いつぞやのように「北海道は自分のいた県よりレベル低いから北海道でエントリする」
なんて人もでてくるのでは?!
(その時は返り討ちにしてあげたけど)

北海道を底上げしなきゃ。
過大評価はダメだけど、自分を過小評価している人が多いと思う。
もっと意識を高く掲げてもイイと思う。

まずは、《北部強化隊》で底上げする!

※内容はあくまでも個人的意見ですので(ノ_<。)
posted by かおきちくん at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 弓道ナ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする